NECでのインタビュー!!

赤ロケHPの更新で、シンさんとスギさんのインタビューが掲載されましたで~!


シンさんの言葉

「相手が強いのはわかっているし、でも同じ人間だからやる前から負けると思うなんて嫌だし、
負けると思って戦う選手なんていない。」



シンさんの気持ちが、よく、分かるわ~。うちも、一応はスポーツ選手やったしな・・・。
始めからあきらめたら、勝負はそこで終わりやしな。



シンさんの言葉

「堅かった。強かったわぁ。でも吹っ切れていた時点で自分たちの考えとかレベルが低かったのかもしれないよね。ブラジルは本気で金メダルを目指してやっていたわけだから。そこに賭けていたというのも感じたし。強かったですよ。何もさせてもらえなかった。」

世界のレベルの高さを、叩きつけられたんやと思う。
金メダルを狙う、ブラジル。メダル圏内を狙う、日本。
目指すレベルが、始めから違ってんなぁ・・・


悔しいけど、それが今の日本のレベルなんやなぁ・・・
世界はすごい!
せやけど、日本は「東洋の魔女」、黄金時代があったやんか!!
これからも、応援しまっせ!!



あと、気になったんが、「ブラジル戦の作戦会議で、3つくらい考えたけど、
しょうもないもんばっかり」

どんなんやってんろー
ムッチャ気になるわ~



知ってましたか?

JOCがバレーにかけてる期待を?

特A→A→B→C→Dのランクがあることを?

柔道とか水泳は、特Aやし、

ソフトボールとかは、Aですわ。

バレーボールは、「B」ランクでっせ!!

選手は、分かってるはずや・・・。自分たちがメダル取るの、厳しいことを・・・。

もちろん、メダルを目指さへんかったら、モチベーションはあがらへん。

国の代表・日本のバレーボール選手の代表として戦う以上は、

「前回大会を上回りたい!」

とゆう、思いはスポーツしてたら、誰もが持ってる。当たり前のことや。

ましてや、全日本代表やで!思わへんはずがない!!



アテネの後、シンさんがイタリアに修行出たんも、

“もっと、上を目指したいからや”


修行に出て、

“世界のトップレベルで得たことを日本に反映させたかったんや”



賛否両論はあるやろうけど、

シンさんは、ホンマにがんばったで

うちは、そう思う!


改めて、お礼が言いたいです。

「全日本女子バレーのみなさん、感動をありがとう」

「シンさん、ホンマおおきに!!」



「スマイル×2」
(いつも笑顔で)











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック